東海第二原発20年運転延長みとめられない!

   日本原電本店を囲んだ多数の市民のコール

   街頭デモに多数の通行人が注目と共感

   「11.27アクション」が成功した

 

11月27日(火)は、日本原電東海第二原発の法定廃炉日。廃炉の日の筈だったが、残念にも動かそうとしている。

これに抗議して、再稼働阻止めざして「11.27アクション」3波の行動がおこなわれた。(主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」)

 第1は、署名提出。署名が48800筆を超えた。しかし、日本原電はうけとらず。

     日本原電はうけとれ!のコールがなりひびいた。

 第2は、デモ。千代田区神田周辺2kmを約1時間デモ。反応は大きい。

 第3は、日本原電本店包囲のヒューマンチェーンを2回実施。皆の意気が上がった。

 

初めてのデモだったが、神田周辺の人々の注目は高かった。

公園でもビルでもファミリーマートでも人々が出て来て、我々のデモをみている(一部では賛同の手も上がったという)。

沿道でのビラまき隊からも「うけとりはとてもよかった」という報告。

メディアの取材も多くあり。250人の結集で「11.27アクション」は成功した。

 

報告-柳田 真(たんぽぽ舎、とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)

(文-たんぽぽ舎メルマガ掲載より転載)

 

(撮影:片岡遼平)

動画:UPLAN


東海第二原発の20年運転延長は危険です!

 放射能事故が心配、事故がおきれば東京が放射能だらけに

首都圏・東京の原発=東海第二原発、廃炉!

11/27[火]アクション日本原電を3波の抗議で攻める!

 とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会

 

《雨天決行》

1.15:00より15:45 原電本店へ署名提出(4万筆以上の署名未受理に抗議)

2.16:00より16:45 デモ(神田児童公園→原電前→新御茶ノ水駅→

             神田児童公園まで約2km)

3.17:30より18:30 日本原電本店包囲

          (10/26に続き2度目の演奏入りヒューマンチェーン)

 

 日本原電本店:東京都千代区神田美土代町1-1

        都営新宿線「小川町」駅B6出口より2分

        ビル名:住友商事美土代ビル(10階建て)

 

東海第二原発は30キロ圏に96万人、150キロ圏に3,500万人が暮らす[首都圏=東京の原発]です。

「東海第二」は3.11東日本大震災時に被災し、本年11月27日に40年を経て廃炉になる超老朽化原発ですが、日本原電は昨年11月、原子力規制委員会に「20年運転延長」を申請、またもや再稼働認可へ動き始めました。

こうした事態に今年5月、20年運転延長STOP!を旗印に「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」を結成。原電・規制委に対し様々な抗議行動を展開中です。

10.20首都圏大集会は日本教育会館に730人が結集、10/25に4回目の規制委員会院内ヒアリング集会、26日に原電本店を包囲する初のヒューマンチェーンを成功させました。

しかし、11月7日原子力規制委は問題だらけの新規制基準で20年運転延長を「認可」、私たちは3時間にわたり猛抗議を行いました。

今後は11/27を再稼働させないステッアップの日として位置づけます。

茨城県と30キロ圏6市村から同意を得なければ再稼働はできません。

茨城県住民と連携・支援を強化し、工事を開始させない行動への取り組みも必要です。原電本店抗議が初めての方も11・27アクションにぜひご参加ください。

 

主 催:とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会

連絡先:TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797

       Stoptokai2.syutoken@gmail.com

     101-0061 東京都千代区神田三崎町2-6-2

          ダイナミックビル5Fたんぽぽ舎気付


東海第2原発の運転延長・再稼働反対署名にご協力頂いた皆様へ

「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」からのお知らせです。

 

【署名集約期限についての皆様へのお願い】

 

今回の署名については、10月31日の集約期限をもって、終了することになりますので、

お手元に寄せられている署名を11月15日までに「首都圏連絡会」に送って頂きたいと思います。

*最終提出は、11月27日予定

 

皆様のご協力で、「連絡会」に寄せられた署名は、4万筆をこえる見込みです。

すでに14560筆を原電、規制委、東電、経産省に提出していますが、第三回提出分として、14671筆を提出します(11月7日、規制委。東電予定)。

さらに12000筆以上の署名が届いておりますので、提出準備の作業に取り掛かっているところです。

 

皆様のご協力に感謝申し上げるとともに、連絡会は全国の皆さんとともに、今後も東海第二の20年運転延長をとめるため奮闘していきます。

 2018年11月7日 「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」

 

 《問合せ先・署名送付先》

とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会  

〒101‐0061 

千代田区神田三崎町2-6-2 

ダイナミックビル5 階 たんぽぽ舎気付 

 

Tel:070‐6650‐5549 

Fax:03‐3238‐0797 

E-mail: stoptokai2.shutoken@gmail.com


地方議会から意見書を!

請願提出の取り組み

茨城県では44市町村のうち66%にあたる29市町村議会から、東海第二原発の運転延長反対や廃炉を求める意見書が採択されています。9月議会に近隣都県からも提出の取り組まれています。

 

採択された自治体 


賛同個人・団体募集中

とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会では賛同してくださる個人・団体の方を募集しております。賛同金は団体1口2000円、個人1口500円です。その他カンパも大歓迎です!

お振込み先【郵便振替 00150-7-392484 加入者名 とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会】

 

 申込用紙